お花(基本・のり巻き):カテゴリー

お花(基本・のり巻き)

スポンサードリンク
太巻き祭り寿司_基本の花1太巻き祭り寿司の基本となる、お花を巻いてみましょう。具材もシンプルですので、すぐに入手でき、作ることができます。


でんぶが苦手な方、お子様向けなら「魚肉ソーセージ」を用いてください。
また、菜っ葉はほうれん草以外に季節に応じ安価で手に入るものをお使いください。

難易度:★


「お花」太巻き祭り寿司の材料:
白寿司めし・・・・・400g
海苔・・・・・全形2枚
ピンクでんぶ・・・・・20g(大さじ2)
菜っ葉(ほうれん草など)・・・・・50~60g(3、4本)

太巻き祭り寿司_基本の花2太巻き祭り寿司_基本の花3
1.巻き簾に全形のりを置き、両端2センチ弱は残し、全体の1/2程度の白の酢飯を全体に広げます。中央に目印となる菜箸を置き、その両側にいなり寿司1つ程度(60g~70g)の白酢飯で山を作ります。2.作った山に沿わすように、全形のりをかけます。
太巻き祭り寿司_基本の花4太巻き祭り寿司_基本の花5
※山の頂上部分に少しゆとりを持たせて、のりをかけます。3.谷の部分にでんぶを入れ、菜箸で押し落ち着かせます。
太巻き祭り寿司_基本の花7太巻き祭り寿司_基本の花8
4.二つの山をつかみ、ほうれん草をかけます。※葉の表情を出すため、頂上部分は少なめにするのがポイントです。
太巻き祭り寿司_基本の花9太巻き祭り寿司_基本の花10
5.巻き簾を持ち上げ、丸くなるようにします。6.ほうれん草の上に、手前、向こう、真ん中と白酢飯を補います。
太巻き祭り寿司_基本の花11太巻き祭り寿司_基本の花12
7.最後に丸くなるよう、巻きすで形を整えます。慣れないうちは、あらかじめ酢飯を取り分けておくと作業がしやすいです。この時、酢飯が冷めないように気をつけてください。


→話題のギャバは白米の約10倍!食物繊維は白米の約4倍!<通販限定>


Page: 1
フィード